書評」カテゴリーアーカイブ

『裸でも生きる』を読んで・・・

どうも、ちびたです。 山口絵理子さん著の『裸でも生きる 25歳企業家の号泣戦記』 を読みました。 この方、工業高校から慶應義塾大学総合政策学部に進み 大学在学中の国際機関でのインターンの経験から 途上国に対する援助に矛盾 … 続きを読む