“大好き”があるということ

どうも、ちびたです。毎週火曜は僕が本、漫画、ネット、アニメ、出会った人etc…
の言葉で心に響いた名言を紹介していきます。

”けっこー重要なことだと思わねぇか・・・
大好きがある・・・・・・てことはよ・・・”(by山崎)

これは福本伸行先生の作品の一つ『熱いぜ辺ちゃん』HEAT1「山手線」の山崎の発言です。
新宿の雀荘で麻雀を打つ大学生・辺ちゃんを見たヤクザの山崎。
麻雀をあまりにも楽しげにする姿に
一緒に打ってほしいと辺ちゃんを誘うものの、流れてしまう。
後日、そのことを部下に聞かれた山崎は
逆に「今、大好きなことはあるか」と問う。
部下は「急に言われても・・・」と言葉を濁す。
すると山崎は辺ちゃんを引合いに出し、
「あいつは麻雀だそうだ」というと、部下は「ガキは呑気でいい」と笑う。
これは、それに対する山崎の発言です。

子供のころ、僕はウルトラマンが大好きでした。
毎週のテレビ放送は必ず録画していましたし、放送後も同じ話を何回も見ていました。
あと指人形。指にはめられるくらいのウルトラマンの指人形を、
初代、セブン、タロウ、レオ、パワード、ティガ(一番好きでした)、ダイナなどなど
横に一列にならべて”全員集合!!”みたいな感じで並べてずーっと眺めていたらしいです。笑
友達ともウルトラマンごっこを朝から夕方までやっていたり、時間を忘れて夢中でした。

いまも、ラーメン、漫画やドラマ、アニメ、旅行、読書など好きなことはありますが、
なかなか”大好き”まではいかないですね。

小さいころはあんなにも大好きなことが多かったのに、
大人になるにつれ「やるべきこと」に追いやられ大好きなことが
見えにくくなっていきます。
しかし、誰しも時間を忘れるくらい、そしてそれをやるのが全く苦ではなく
やること自体が目的となるくらい”大好き”なことがあるはずです。

それを見つけられたなら、その人の人生は幸せでしょう。
もちろんそれが仕事であれば、なお素晴らしいですが
別に仕事である必要はないと思います。

絵を描くことでもいいし、料理をすることでもいい。スポーツをすることでもいいしバイクに乗ることでもいい。
何か一つ、時間を忘れるくらい”大好き”なことを見つけられれば、つらいことがあっても頑張れたりするものです。

自分には無理ではないか、もういい年だし、など言い訳はいくらでもできます。
しかし、それによって自分を縛りつけているのだとしたら、すごくもったいないです。
何でもやってみることで、それがあなたにとっての”大好き”なものとして見つけられるかもしれません。

何事にもチャレンジすることは大切だと思います。
Better late than never.

今日はここまで。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。